FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/230-66b487e0

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

原田康子「満月」に思う

10月25日(日)

ずっと気持ちの良い秋日和が続いていたけど、本日は雨もよう。
今週は原田康子氏が死去。一時期、彼女の本もよく読んだので・・・ご冥福をお祈りします。さて原田康子と言えば、北海道を舞台にした恋愛小説が有名。その中でも、あれ作風が変わった?と思ったのが「満月」だ。プリプリの「ミスタ~~~ムゥーンライ♪」のカバー曲と共に映画化もされた。(いつだったかブの100均で単行本を見つけ、買おうかどうしようか、とっても迷ったんだけど買わなかったのだ・・・後悔)
今、土曜の夜に「サムライ・ハイスクール」なるドラマをやっているけれど、サムライのタイムトリップものではこちらが元祖である。(でも、このドラマもおもしろいので、ちょっと好き♪)
もしも現代に古の武士が現れたら・・・という設定は今や珍しくもないけれど、これを女性の視点だけでとらえたのが「満月」で、従ってストーリーはあくまでヒロインと江戸時代の武士・小弥太との恋に絞られる。そこに、こ難しい社会性は描かれず、それが却ってすがすがしかった。
そして、私も改めて思う。今の世の男性は、すべからず「武士」にたち戻るべきだと(笑)。
カタナ差して歩けというのではもちろんなく、武士の精神は女性が普遍的に求める理想の男性像に思えるから。草食系でも肉食系でも、男たるもの一本筋が通っていてほしい。そういう男に女は惚れる。きっと「サムライ・ハイスクール」の主人公も、これから女の子にもてもてになって行く・・・はず?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/230-66b487e0

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。