FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/231-ec47fad9

-件のトラックバック

-件のコメント

[C183]

星さんとシラノ・ド・ベルジュラック…
かなり興味深い組み合わせですね(笑
高校時代、シラノの演劇をクラスの出し物でやったので、懐かしく思い出しました。

[C184]

ひひさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
私はシラノが実在の人物だったなんて知りませんでしたよ。そしてSF作家のはしりだったなんて・・・
星さんは、ヴェルヌ(ひひさんのお気に入りよね?)もいいけど、シラノもすごい!と賞賛しきりでした。
この本、文庫にもなってるらしいので、みつけたら読んでみてね♪
  • 2009-11-13
  • えむ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

和田誠・絵「超時間対談」ほか

10月29日(金)

仕事帰り、ブックオフS店。100円単行本2冊、100円文庫2冊購入。

   和田誠・絵「超時間対談」(集英社)
   中村成子「お弁当絵日記1000日」(文化出版局)
   池波正太郎「食卓のつぶやき」(朝日文庫)
   田辺聖子「感傷旅行」(ポプラ文庫)

「超時間対談」は欲しかった本なのでうれしいなぁ!これは、何人かの著者がそれぞれ過去に生きた有名人と架空対談を行うもの。例えば、田中小実昌×ハンフリー・ボガード、唐十郎×シェイクスピア、植草甚一×ルイ・アームストロングといった具合。まだ全部は読んでいないけど、さすがだったのは開高健×アドルフ・ヒットラー。開高節の全開とともにヒットラーなら本当にこんな風に言ったのではないか・・・と思わされる。あとは星新一とシラノ・ド・ベルジュラックの対談。「月と太陽諸国の滑稽譚」の中の「月の巻」について「まさしくSFそのもの!」と褒める星新一。私の場合も梶井基次郎「Kの昇天」を読んでシラノに興味を持ったので、ロスタン作のシラノが月へ行く方法を語る部分が一番好き。
「お弁当絵日記1000日」は昭和62年の刊行だけど、イラストで描かれたお弁当のかずかずがかわい♪。
「感傷旅行」も文庫の装丁がお聖さんらしくかわいかったのでつい。ポプラ文庫は文字が大きくて良い(中年)。さすが岡武師匠の「古本道場」を出したポプラ社である。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/231-ec47fad9

0件のトラックバック

2件のコメント

[C183]

星さんとシラノ・ド・ベルジュラック…
かなり興味深い組み合わせですね(笑
高校時代、シラノの演劇をクラスの出し物でやったので、懐かしく思い出しました。

[C184]

ひひさん、こんにちは!コメントありがとうございます。
私はシラノが実在の人物だったなんて知りませんでしたよ。そしてSF作家のはしりだったなんて・・・
星さんは、ヴェルヌ(ひひさんのお気に入りよね?)もいいけど、シラノもすごい!と賞賛しきりでした。
この本、文庫にもなってるらしいので、みつけたら読んでみてね♪
  • 2009-11-13
  • えむ
  • URL
  • 編集

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。