FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/232-c307b3db

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「里見・久保田万太郎集」ほか

11月12日(木)

「寒くなってきたなぁ~」と手をこすりながら、仕事帰りにブックオフS店。100円単行本を2冊、100円文庫を1冊購入。

   「里見・久保田万太郎集」(筑摩現代文学大系22)
   桐野夏生「柔らかな頬」(講談社)
   ポール・ギャリコ「ジェニイ」(新潮文庫)

今日は100円棚に筑摩現代文学大系がずらりと並んでいて「おお~」と思ったが、前から読んでみたかった久保田万太郎「末枯」が入っていたので、これを選ぶ。このシリーズでは以前、永井龍男の巻を購入。古いので字が小さめなのが難点だけど、質は高い(気がする)。
「柔らかな頬」は福田和也先生が高得点をつけていたので読んでみようと思い。なんと桐野夏生も初体験である。今、彼女が読売新聞土曜版で連載中の「優しいおとな」という小説もちょっとおもしろいので愛読中。渋谷のホームレス少年を主人公にしたお話。
「ジェニイ」はこの前読んだ熊井明子「いつも私の猫がいる」の中で紹介されていたネコ本。カバー装画の二匹のネコが可愛い。ポール・ギャリコは大のネコ好きだったそうで、この作品も「二匹の猫の恋と冒険と感動の物語」(by文庫のオビ)である。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/232-c307b3db

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。