FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/240-b28fbed7

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

カポーティ「叶えられた祈り」ほか

2月5日(金)

だいぶ日が伸びて来たなぁと感じる。5時半になってもまだうっすら明るい・・・とは言え、職場を出る頃にはとっぷり暮れて真っ暗。毎度のことながら週末の開放感と共にブックオフS店へ向かう。店内はいつになく混雑。しかも20代前半とおぼしき声のでっかいお姉ちゃん3人組が傍若無人に(?)100円棚の通路をふさいでいる。うるさ。この店のこの時間帯には珍しい人種だなぁ、と思いつつ、お姉ちゃんたちの合間から100円単行本1冊、100円文庫5冊を抜き取る。

   トルーマン・カポーティ/川本三郎訳「叶えられた祈り」(新潮社)
   紅野敏郎「里見随筆集」(岩波文庫)
   谷崎潤一郎「陰翳礼賛」(中公文庫)
   吉村 昭「月夜の魚」(中公文庫)
   川上澄生「明治少年懐古」(ウェッジ文庫)
   谷内六郎「谷内六郎展覧会・秋」(新潮文庫)

カポーティはホッパーの表紙絵に魅かれたのと、私の好きな川本さんの訳だったので。
里見は100円ならやっぱり買っておくべきでしょう。
「陰翳礼賛」は読んだことがなかったんです、ごめんなさい。(って誰にあやまっているんだかよくわからないけど)
「月夜の魚」はこれまた表紙が良かったので。久々の肌色中公文庫。
「明治少年懐古」は私が去年、新刊で買ったもの。ブには絶対出なさそうだと思って買ったのに、こんなにも早くお目にかかるとは。しかも美本。悔しいので買う。
「谷内六郎展覧会」は大好き。嬉しいなぁ!六郎さんの絵の郷愁感がたまらないんである。
あと「春」と「冬」と「夢」が揃えば完璧。
今日は渋めなセレクトで統一できた感じ。自己満足して帰宅。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/240-b28fbed7

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。