FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/242-c7cc0453

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

澁澤龍彦「三島由紀夫おぼえがき」ほか

2月25日(木)

仕事が早く終わったので、ブックオフS店。いつも通り100円単行本棚から見ていると、ねじめ正一「荒地の恋」を発見。え~もう100円に出て来たの!と驚きつつ思わず抜き出して手に取る。同じ本を持っているくせに100円だとまた欲しくなる心理というのは、いったい何なんだ。(単なる欲張り・・・)いつもなら「友達にあげてもいいし」という理由で買っちゃうのだが、これは内容的に欲しがりそうな友達が思い浮かばない。田村隆一や「荒地」が好きって言う人はそうそう身近にいないもの。そんな訳で本日は何とか踏みとどまり、泣く泣く本を元に戻す。そして結局、100円単行本1冊、100円文庫1冊と100円雑誌1冊を購入。

   林望「くりやのくりごと」(小学館)
   澁澤龍彦「三島由紀夫おぼえがき」(中公文庫)
  「ESSE 2009年12月号」

また林望?なのだが、この「くりやのくりごと」は数あるセンセイの著作の中で一番好きなので。文庫は持っているけど、単行本もやっぱり欲しい。かなりの美本でもあったので買ってしまう。
三島邸の写真が表紙に使われた澁澤本は、三島自身との対談も載っていておもしろそうだったので購入。
ESSEは「100円グッズですてきに暮らす」という特集に魅かれた(何につけても100円好きです)。この雑誌はA4サイズなので記事をファイルしやすいのがグッド。それにしても月遅れの雑誌だとブさんは100円にしてくれちゃうのよね。DomaniやSTORYなんていうファッション雑誌もだいたい2ケ月遅れで150円。これを知ってしまうと本当に新刊本屋さんで雑誌を買えなくなってしまう。そうすると出版社も本屋さんも困るのがわかっているんですが・・・。(まあでも本当にオシャレな人は月遅れのファッション雑誌なんか買わないよね!)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/242-c7cc0453

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。