FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/243-8fa3737c

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

坪内祐三「文庫本を狙え!」ほか

3月5日(金)

仕事帰りにブックオフS店。100円単行本2冊、雑誌1冊を購入。

   坪内祐三「文庫本を狙え!」(晶文社)
   谷川俊太郎「日々の地図」(集英社)
  「ESSE 2009年11月号」・105円

来ました来ました、「文庫本を狙え!」が。多分これは、ずっとプロパー棚にあったアレ。嬉しいなぁ!晶文社の坪ちゃん本が100円でゲットできるなんて、だからブ通いは止められないのだわ。(ちなみに「荒地の恋」はもうなかった・・・)
谷川本は1982年の初版本。「北軽井沢の野上弥生子さんに」という副題のついた「もうひとりの人」、ジョン・レノンの死に捧げた「朝」なんかが印象的。
そして、また買ってしまったESSE。今回は「ベストオブ無印良品」という特集に魅かれ・・・。
そう言えば今週、タクシーに乗ろうとしたら万札しかなかったので、そばの本屋さんで「クロワッサン」を買ってしまったのだが、書籍紹介のページに坂崎重盛「神保町『二階世界』巡り及ビ其ノ他」が著者の写真つきで載っていた。初めて見る重盛翁。まさかこんな女性誌でお目にかかるとは。「注射が苦手で病院に行ったことがない。血液型がわかったのは2年前でA型。身長は知りません」と語る翁は、私の持っていたイメージよりずっと温厚で、優しそうなおじい様であった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/243-8fa3737c

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。