FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/248-e41a1987

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

鎌倉文学館へ行った

4月19日(土)

友人と一緒に「鎌倉文学館」へ行く。もともとの目的は「長谷の大仏の中に入ってみたい」という友人の希望から出た鎌倉観光だったので文学目的では全くなかったのだが、そう言えば大仏のそばに鎌倉文学館があったよね、という話になったもの。行ってみたら、「鎌倉と詩人たち」というテーマの展示中で、田村隆一ちゃんの直筆原稿なども展示されていて嬉しかった。英文科出身の友人は当然ながら田村のたの字も知らなかったが、私の熱意(?)を感じたのか、興味深げに彼の詩の一節を読んでいた。なかなか、素直でよろしい。そして常設展示室にあった鎌倉在住文学者マップを見ると、改めてその数の多さに驚く。もちろん故人の方が多いんだけど・・・(書こうかと思ったが書き切れそうもなもないので書かない)。文学館の中にはちょっとしたショップコーナー(詩集やマグカップやしおりなんかを売っている)もあったが、やはり元前田家別邸という風格のある建物と手入れの行き届いた庭を見るだけでも行く価値ありの場所である。なお文学館から江ノ電長谷駅へ行く途中の「Cafe CHA-CA」はゆったり座れて、かつワッフルがおいしいのでちょっとおすすめ♪(古本買いとは関係なくてすいません・・・)
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/248-e41a1987

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。