FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/252-0f8910bb

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

庄野潤三「文学交友録」ほか

5月28日(金)

仕事帰りにブックオフS店。100円文庫3冊と100円絵本1冊を購入。

   庄野潤三「文学交友録」(新潮文庫)
    〃   「けい子ちゃんのゆかた」(新潮文庫)

   野田知佑「カヌー犬・ガク」(小学館文庫)
   ビアトリクス・ポター「ピーターラビットのおはなし」(福音館書店)

「文学交友録」はずっと欲しかった一冊なので嬉しいなぁ♪
「けい子ちゃんのゆかた」は山の上の家シリーズの第10作。
「カヌー犬・ガク」は、椎名誠のお友達でもあるカヌーイスト・野田さんにアウトドアをみっちり仕込まれた飼い犬ガクのエピソードの数々。野田本は今までに3冊読んだ。前の職場にいたアウトドア派の同僚が「これ、おもしろいよ」と貸してくれたのだ。本当におもしろかったので、「ありがとう。おもしろかった」と言って返したら、喜んだ彼はまた一冊貸してくれた。それも読んで返すと、またもう一冊貸してくれた。そんな訳でつごう3冊。以来、ばりばりのインドア派の自分ではあるが、死ぬ前に一度でいいから、カヌーに乗って緩やかな川を下ってみたいと思っているんだけど・・・それにしても、シェパードとの雑種犬ガクはすごい。主人と共にほぼ日本中の川を下り、沈(カヌーがひっくり返ること)のおかげで何百回も激流を泳がされ、アラスカ・カナダなどに海外遠征すること7回、クマと格闘し、主人に置いていかれインディアンと暮したこともある。アラスカで食料がなくなれば、生きている魚を頭からバリバリ食べたりもするワイルドさがかっこいい。いわゆるペット犬とは全くかけ離れた人生(犬生)を生きた犬。野田さんは、「食べ物や病気にもっと気を使ってやっていたら、あと4、5年は生きただろう」と後悔しているけれど、ガクはすごく幸せだったと思う。ほんの少しの散歩だけであとは居眠りばかりする老犬になってからも、アラスカに連れて行くと、みるみる若返って日に日に元気になったそうだ。ガクの写真集もあるらしいので是非見てみたい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/252-0f8910bb

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。