FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/274-b6476017

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

石垣りん「レモンとねずみ」ほか

1月14日(金)

仕事帰りに今年初めてのブックオフS店。久々だったのでうきうき入店したが、棚の方はあまり目新しい本がなくやや残念・・・。100円単行本を2冊、100円文庫を2冊、100円新書を1冊購入。

   長田弘「ねこに未来はない」(晶文社)
   石垣りん「レモンとねずみ」(童話屋)
   勝海舟「氷川清話 付勝海舟伝」(角川文庫)
   杉浦さやか「お散歩ブック」(角川文庫)
   姜尚中「悩む力」(集英社新書)

長田弘のネコ本は初版が1971年のロングセラー本。
今日いちばん嬉しかったのは超美本の「レモンとねずみ」。童話屋の詩集は手のひらにのりそうな可愛いサイズなのだ。
そして何故か勝海舟。「竜馬伝」は昨年末で終わったけれど、この「氷川清話」は勝の話ことばで書かれていてとても読みやすそう。
姜先生の「悩む力」は新刊時に買おうと思いつつ買いそびれていたもの。夏目漱石とマックス・ウェーバーを手がかりに現代人の苦悩や生きる意味にアプローチするという内容で、こういう本が結構売れたということは日本もまだ捨てたもんじゃないですねぇ。
最後に乙女本のジャンルから「お散歩ブック」を。「道ばたでお花見」「商店街で遊ぼう」など身近な日常の散歩道を楽しみましょうという提案。イラストが可愛くほのぼのさせてくれる。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/274-b6476017

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。