FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/278-521ca343

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

宮尾登美子「岩伍覚え書」ほか

2月18日(金)

仕事帰りにブックオフS店。寒いけれど夕暮れは少しずつ遅くなっている。それだけで何となく嬉しい。100円単行本を1冊、100円文庫を1冊、150円の雑誌1冊を購入。

   宮尾登美子「岩伍覚え書」(筑摩書房)
   中西 進「日本人の忘れもの」(ウェッジ文庫)
   CREA2009年9月号「特集・読書の魔力」

また宮尾登美子?なのだが、またまた渋い箱入りの超美本である。昭和56年の第2版だが、どうやって保存していたの?と聞きたくなるほど新品同然。外見はもちろん、頁にもしみひとつなし。こうなると、宮尾単行本を集めたくなってくる・・・。秘かにチャレンジしてみようかしらん。
「日本人の忘れもの」はウェッジ文庫だったので。瓦屋根の上で月を見ている二匹のネコの表紙絵がかわいい。
そしておととしのCREAだけど「読書の魔力」という特集に目をひかれ。有名人27人が推薦する「私が愛するこの本、あのマンガ」コーナーでは、若い芸能人が多いので推薦本はおのずと現代作家ばかりだが、そこが私の疎い部分でもあるので勉強になった。なにしろ東野圭吾、伊坂幸太郎などという売れっ子の本さえ一冊も読んだことがないのだから。今度100円棚で探してみよう(かな?)。でも若手だけでなく司馬遼太郎、山崎豊子、向田邦子の特集などもあり、また「マンガは女の人生だ!」というコーナーも楽しめた。いわく、少女マンガで忘れていたときめきを思い出せば美容液よりもアンチエイジング効果が高いと。う~む、言えてるかもしれない。本好きにおすすめのマンガとして紹介されていた磯谷友紀「本屋の森のあかり」というのも気になった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/278-521ca343

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。