FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/279-43950949

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

串田孫一「随想集四季」ほか

3月4日(金)

今年もまた花粉症の季節が始まった。予報通り、今年の花粉は手ごわそう。本番はこれからだと言うのに、もう目はかゆいわ、鼻はぐずぐずだわ・・・ううう。仕事帰りにしっかりマスクしてブックオフS店。100円単行本3冊と100円DVD1本を買う。

   串田孫一「随想集 四季」(文京書房)
   桐野夏生「IN」(集英社)
   小栗左多里&トニー・ラズロ「イタリアで大の字」(ヴィレッジブックス)

串田孫一の随筆は大好き。このクロス装の随筆集は1980年発行のもので、奥付にはパラフィン紙に守られた検印もしっかりついている。さすがは串田先生、渋い検印である。この検印については、岡武師匠が「古本生活読本」の中で「この検印が僕は好きなのである。~(中略)~というのも、書籍の製作は、その工程のほとんどが機械作業だが、この部分こそは著者自身、もしくはその家族が、間違いなく手作業で一枚一枚押しているわけで、朱肉の赤い色も相乗して、なんだかそこに体温を感じるのである」と語っている。師匠はさらにそのあと、数名の作家の検印を例にあげ、その中には串田孫一も入っていて「検印のことで真っ先に思い浮かぶのが串田氏の著作」「自分の著作が一点出るごとに、検印用のハンコを作るところが特徴」と言っている。そうか、そうなのか~。でも、この検印は昭和20年から30年代にかけて徐々に廃止されたとあるので、昭和55年発行のこの本に検印がついていたのはラッキーと言えるかも。その証拠に何冊か持っている他の串田本も見てみたが検印がついているのは一冊もなし。昭和39年発行の単行本にもなし。となると、この一冊がとても有難く思えて来る・・・。
長くなってしまったので「IN」についてはまた後日。そして100円で買ったDVDは「マトリックス特別版」である。DVDも100円で買えるとは。そう言えば、キアヌ・リーブスが赤穂浪士の現代版リメイク作品に出演するそうな。どんな映画なのだろう?
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/279-43950949

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。