FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/287-0bc71c04

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「幸田露伴集・怪談」ほか

7月10日(日)

ついに梅雨も明けてしまった。梅雨の入りが早かったから明けるのも早い。ぎらぎら日射しが照りつける午後、仕事関連で欲しい本があったので、バスに乗って新刊書店のYR堂へ行く。ついでに文庫コーナーなどを見ていたらついつい欲しくなり3冊ほど購入してしまう。

   東雅夫編「幸田露伴集・怪談」(ちくま文庫)
   吉村 昭「東京の戦争」(ちくま文庫)
   山本七平「昭和東京ものがたり」(日経ビジネス人文庫)

幸田露伴を新刊で買えるなんて、なんか嬉しい。たまには文豪の文章も読みたいし、夏向きの怪談ではあるし。裏表紙のコピーには、「鏡花と双璧をなす幻想と怪奇の巨人・露伴の真髄を、初めて一巻に凝縮した画期的アンソロジー、降臨!」とある。「降臨」かぁ(笑)。この企画が通った編集者の喜びが伝わってきて微笑ましい。
そして「三陸海岸大津波」で再び脚光を浴びている吉村昭だが、私は相変わらず東京下町ものが好きだ。巻末解説は小林信彦である。
最後に日経プレミアシリーズの隣にあった日経ビジネス人文庫。初めて知りました、この文庫。著者の幼少時代の「屑屋のゴム靴」「ちんどん屋のことなど」「初めての地下鉄」「夜店」など46篇の思い出がユーモアと共に語られている。「昭和初期の東京に暮す市民社会を鮮やかに描く名随筆」だそうだ。
ところでNHKEテレ「極める」の今月のテーマは「読書学」。7月18日の放送は岡武師匠が出演し、佐藤江梨子と共に京都の古本屋めぐりをする模様。要チェックである。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/287-0bc71c04

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。