FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/289-a065d029

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

「コクリコ坂から」を観る

8月10日(水)

夏休み真っ最中ではあるが、あ~暑い・・・。この猛暑と節電のダブルパンチ。クーラーをつけたいと思っても、「節電」の2文字が頭をよぎり、さらに被災地で忍耐の日々を送る方々の姿が脳裏をかすめ、結果、扇風機でがまんする模範的日本人の自分である。でも、あんまり暑かったので夕方から映画館へ出かけ、「コクリコ坂から」を観る。本当は「トランスフォーマー」を観たかったのだが3Dしかやっていなかったので(3D嫌い)コクリコに変更。なんで最近の映画は3Dばかりなのだろう?全ての観客が3Dを好むと思ったら大間違いだ。3Dでさえなければ観たかった映画がいくつかあるのに・・・とまあグチは止めて、コクリコ坂。期待して見なかったせいか、なかなか良かった。昭和30年代の町並みや背景の美しさはいつものことながら、ヒロインの日常の動きが丁寧に描かれていて、良質の小説を読んでいるような心地がした。例えば、朝起きてふとんをたたみ、ごはんを炊き、ハムエッグを作る。花瓶の水をとりかえて、制服に着替え学校へ行く。そして夕食には鯵のフライを揚げ、キャベツを刻み、食器を洗う。良い小説もそんな風に、ありきたりの日常の細部に手を抜かないもの。結局のところ、小説も映画も手法は同じなんだなぁと思う。舞台が横浜なので、昔の桜木町駅や山下公園も登場する。東京の風景も少し。アニメとは言え、看板や建物などきちんと当時を再現しているようだった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/289-a065d029

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。