FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/299-76dec1aa

-件のトラックバック

[T23] サバイバルナイフのいろいろ

サバイバルナイフ関する情報。サバイバルナイフの入手法やサバイバルナイフと他のナイフとの違いなどを、初心者にも分かりやすく説明しています。   

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

レンツ「遺失物管理所」

11月2日(水)

レンツ「遺失物管理所」を読了。派手なしかけがなく、ささやかな人々の生活が語られているところに好感が持てた。印象に残る場面はいくつかあったが、まず遺失物が競売にかけられるシーンより以下引用。

「(競売人は)一つ一つの物をほめるだけではなく、それぞれの物が、いい加減な運命に翻弄され、いまとなっては配慮のある人間の手に落ちることを望んでいる生き物であるかのような言い方をした。『この罪のないスーツケース・・・忘れられてしまっていまも泣いているこのギター・・・そしてこの、戸外の風景のなかに置かれたがっている折りたたみ式の椅子。さあ、誰が最初に値をつけますか?』(中略)彼は人々のあいだにほんとうに遺失物への同情を呼び覚まし、魔法瓶とハインリヒ王子風の帽子を男に売りつけ、何本かのゴルフクラブにも新しい所有者を見つけてやった。」

それから遺失物管理所のベテラン職員が引き取り手の来ないスーツケースの山を前にして・・・

「こいつらは一度は人の役に立ってたんだ。たんすの上に置かれたり、床の上で待っていたり。旅行の機会があるまで、贈り物やら日用品やら、何かを運ぶ必要が生じるまで、どこかの部屋に待機していたんだ。こいつらを見るとそういうことを考えずにはいられんよ。それに、こいつらがどんな場所に行ったのかってことも想像してしまうんだ。わかるかね?そしていまでは?忘れられ、見失われ、使い古されて、もうすぐナイフで切られたり、火に投げ込まれたりするんだ」

そう言えば私にも、コミック本入れになったままのサムソナイトや、最近とんと使っていないヴィトンのフラネリーや、その他旅行用バッグが3つもある。ううう・・・待機させたままでごめんねぇ!(って、レンツの言いたいことはそこじゃないだろうけど)
モノも人間も、その役割を全うできてこそ価値がある。先日読んだ断捨離本の言わんとするところも、必要以上のものを持たず、自分にとって本当に価値あるひとつを見つけ、それを大事に使い切ろう、というものだった。目先の「欲しい!」に惑わされ、使いきれないほどのモノを身の回りに集め、活用しない自分・・・。その罪深さを思い知らされる断捨離本と「遺失物管理所」ではあった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/299-76dec1aa

1件のトラックバック

[T23] サバイバルナイフのいろいろ

サバイバルナイフ関する情報。サバイバルナイフの入手法やサバイバルナイフと他のナイフとの違いなどを、初心者にも分かりやすく説明しています。   

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。