FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/304-a922bb44

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

佐江衆一「昭和質店の客」ほか

1月13日(金)

仕事が少し早く終わったので足取り軽く、いつものブックオフS店。なんだか最近、この店にもセドリと言われる人たちが増えた気がする・・・カゴを持って100円本を大量に買っている。そのせいか、買いたいと思う本が減ったような・・・気のせいかなぁと思いつつ100円単行本3冊、100円文庫1冊を購入。

   佐江衆一「昭和質店の客」(新潮社)
   姜尚中「母ーオモニー」(集英社)
   ほぼ日刊イトイ新聞・山田浩子編著「ほぼ日手帖の秘密」(幻冬舎)
   片岡義男「魚座の最後の日」(角川文庫)

「昭和~」はタイトルと表紙カバーで買ってしまう。題名から何となくホームドラマ的な内容を予想していたけど、全く違っていた。舞台は戦前の浅草から始まり、昭和質店の常連客だった3人の登場人物が、それぞれ太平洋戦争で運命を大きく変えられて行くという重い内容。あの戦争の記憶を身近な人から聞いたことのない若い人たちに読んでもらいたいと思った。
姜先生の「オモニ」は読みたかった一冊。私は、胸に熱いものを秘めながら表面クールな姜先生の秘かなファンなのだが、先生ったら少し前「通販生活」の対談で「俳優をやってみたい」なんて仰っていた。もしそうなったら、やはり韓流スターと言われるのだろうか・・・?
「ほぼ日手帖」は手帖の写真がたくさん載っていたのでついでき心で買ってしまった。友人から「ほぼ日手帖は良い!」と聞いていたが、ちゃんと見たことがなかったので、これで研究しようと思う。
片岡本も、自分が魚座だからという理由のタイトル買い。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/304-a922bb44

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。