FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/305-4b13fefc

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

岡崎武志「古本道入門」

1月21日(土)

久々に駅前のJ堂へ行く。いつもながら、さすがの品ぞろえ。見たいなぁ、と思っていた全ての本をチェックできた。YR堂では見つからなかった本もここにはある。心の中で、面積が違うんだから仕方ないよね、とYR堂をなぐさめる。この町に昔からあったのはYR堂なので、なるべくこちらで買ってあげたいんだけど・・・やはりJ堂はすごい。と言いつつ、買ったのは一冊だけ。どうもすいません!

   岡崎武志「古本道入門」(中公新書クラレ)

師匠の新刊本である。オビに「本好き以上、古書通未満の方へ」とあり、まさに私にぴったんこ。「本好き以上」の解釈がやや微妙だが、「以上」というのは「本好き」を含むわけだから、まあ私でもあてはまるはず。
さすが師匠の本だけあって第6章は「ブックオフの使い道」。ブにも直営店とフランチャイズ店があるなんて知らなかった。そして師匠が教える秘訣は、「まず出版社別の岩波、ちくま、中公をチェックしろ」ということ。そこが充実していればほかの棚も期待できる、と。なるほど、なるほど。もちろん自分もその3社はもれなくチェックしているが、初めて足を踏み入れる店舗にはこのワザを使うべきだろう。
そして駅前や広い駐車場を持つ店舗はセミプロやプロが巡回しているので、目ぼしいものはあまりない、狙うべきは小型店と。それで行くと私が行きつけのS店などもやはりなかなかの穴場だったのだが、前述の通りセミプロたちが出没し始めている・・・。師匠も、かつては良い本が買えた店もここ数年は漁場が荒れて、買える本が少なくなってきたと嘆いておられる。思わず、わかりますぅ~師匠!とあいづちを打つ「勝手に岡武師匠の弟子」であった。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/305-4b13fefc

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。