FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/306-c7880469

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

竹久夢ニ「童話集 春」ほか

1月27日(金)

仕事帰り、ブックオフS店に向かって歩き始めたとたん、空から雪が・・・。東京に雪が降った日もこちらは降らなかったので、私にとっては初雪だ。カサを取りに戻るのも面倒だったので、そのまま歩く。100円文庫3冊を購入。

   竹久夢ニ「童話集 春」(小学館文庫)
   都築響一「TOKYO STYLE」(京都書院アーツコレクション)
   浅田次郎「夕映え天使」(新潮文庫)

「童話集 春」は裏表紙に「・・漂白の画家・竹久夢二。そんな彼が、じつは子供向けに数多くのイラストや童謡、童話を創作していたことはあまり知られていない。」とあり、実際自分も初めて知った。この新撰クラシックスシリーズ、他にも新美南吉、椋鳩十、浜田廣介などの童話集があるらしい。欲しいなぁ!
「TOKYO STYLE」は京都書院アーツコレクションだったので思わず購入。1991年頃の東京の安アパートを中心に「ぼろくて散らかった部屋ばかり約百軒」を撮った写真集。部屋自体のぼろさもさることながら、昭和的インテリアのセンスもすごい。今の若い人だったら例えお金がなくても、こういう住み方は絶対しないだろう。そういう意味で歴史的な価値のある一冊だ(?)。
毎度おなじみ浅田本はこれまたカバー絵に惹かれて買ってしまう。「三丁目の夕日‘64」もしくは「横浜ラーメン博物館」のイメージ。
でも、この中の一編「特別な一日」のラストに驚いた。最後まで読まないとわからないしかけなのだが、平凡な初老男性の定年退職の日を描いた作品だと思ったら大間違い。設定は伊坂幸太郎「終末のフール」と同じだったのだ。その最後の一日。運命の日が来るまでの3年間、人類が何をしたかと言うと・・・伊坂フールとは正反対。核兵器の完全廃棄。地球環境に対する全世界の意志統一。発展途上国への無償援助。死刑制度の全廃。災害時における即時無条件救援。あと三年で地球が終わると知った時、人類は五千年の歴史の最後の三年間で理想の文明を完成させようと決心したのだ。そして最後の日、世界の人々はパニックを起こすこともなく、その日を特別な日とするのでもなく、いつも通りの日常を過ごす・・・ちょっと感動的な一編だった
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/306-c7880469

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。