FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/323-74545064

-件のトラックバック

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

大庭柯公「江戸団扇」ほか

7月27日(金)

いよいよ夏本番。早くも暑さにめげる。ああ、今日も太陽が黄色い・・・。
それでも頑張って、いつものブックオフS店。100円単行本2冊、100円文庫2冊を購入。

   中島京子「小さいおうち」(文藝春秋)
   小川洋子「猫を抱いて象と泳ぐ」(文藝春秋)
   大庭柯公「江戸団扇」(中公文庫)
   岡本綺堂「半七捕物帳(6)新装版」(光文社時代小説文庫)

待っていると本当に何でも100円棚に落ちて来るんだなぁ・・・と、嬉しいけど悲しいような。「小さいおうち」は読みたかったもの。戦前戦後の時代を背景に、東京郊外のプチブル家に奉公した女中さんの回想をつづった小説。著者はまだ40代。でもその描くところは私の趣味にぴったんこ。当時の東京の風物なども随所に描かれているので、昭和7年生まれの母に貸してあげようと思う。
小川本は「ミーナの行進」と、この「猫を抱いて・・・」の両方があったのだが、ミーナは持っていることもあり、こちらを購入。持っていても100円だとまた欲しくなるのである。あるでしょう?そういうこと。え、ない?ウソ!
そして現代から一変して、江戸もの2冊。「江戸団扇」は昭和63年初版。著者の名前は全く知らなかったが、明治生まれで新聞記者として活躍したのちロシアで消息不明になったミステリアスな人物らしい。「維新の挿話、江戸の面影、明治・大正の東都の姿・・・」という紹介文でソク買い。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/323-74545064

0件のトラックバック

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。