FC2ブログ

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/327-c518f93c

-件のトラックバック

[T26] まとめ【吉田健一「私の食物誌】

11月11日(日)引き続き10月購入分は以下の100円文庫5冊。   吉田健一「私の食物誌」(中公

-件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

吉田健一「私の食物誌」ほか

11月11日(日)

引き続き10月購入分は以下の100円文庫5冊。

   吉田健一「私の食物誌」(中公文庫)
   幸田 文「猿のこしかけ」(講談社文芸文庫)
   原島広至「東京今昔散歩」(中経文庫)
   ケンタロウ「ケンタロウと秘密の料理道具箱」(集英社be文庫)
   阿川佐和子「今さらながらの和食修行」(  〃  )

吉田本は久々の肌色中公文庫。言わずと知れた名著だが、日本全国の美味しいものがずらり並んだ食いしんぼう必読の書。
ブで見つける講談社文芸文庫は圧倒的に幸田文率が高い。また見つけてしまったが、それでもやっぱり買う。
「東京今昔散歩」は明治・大正期の古写真や浮世絵に描かれた東京の風景と、今の風景を見比べられておもしろい。
ケンタロウ本は、彼が気に入っている調理道具の紹介本。特に「キッチンスケールは1周2kgより1kgがおすすめ。2kgものは目盛りが小さくて50gが曖昧になる」との言葉に深く納得。うちのスケールもだいぶ古くなったので1kgスケールを買おうと決意。ケンタロウさんの全快を心からお祈りしたい。
スポンサーサイト
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
http://emu2172.blog64.fc2.com/tb.php/327-c518f93c

1件のトラックバック

[T26] まとめ【吉田健一「私の食物誌】

11月11日(日)引き続き10月購入分は以下の100円文庫5冊。   吉田健一「私の食物誌」(中公

0件のコメント

コメントの投稿

投稿フォーム
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

Appendix

プロフィール

えむ

Author:えむ
「古本買い日記」へようこそ!
著者の行動圏内にある古本屋さんにて拾った本や読後感などをつづったブログです。
自分にとって価値があると思った本のことを正直に書いて行きたいと思いますので、どうぞよろしく!

カテゴリー

FC2カウンター

フリーエリア

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

フリーエリア

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。